FC2ブログ

温泉の続き3

まだ逝っていない私は横のカップルの喘ぎ声に興奮して
今度は嫁ちゃんの前から挿入しようとしました

20190112184642b47.jpg

このように縁に腰掛けていた嫁ちゃんの足を開かせ
M字になるようにします

「ねぇホントに入れるの?私逝った所だから」
「それに横にまた聴かれちゃうし」
「お部屋行こう お部屋でしようよ」

私は嫁ちゃんの言葉等聴こえていないようにして
嫁ちゃんの中へと大きくなった物を埋もれさせていこうとした所

嫁ちゃんが急に立ち上がり
「ふふっ貴方逝きたいんだよね?」
「じゃあいっぱいしてあげる」

と私の乳首に吸い付きレロレロと刺激をあたえ
そしてギンギンになった物の先端を優しく刺激してきました

201901170959488b1.jpg

興奮の最高潮に達していた私は思わぬ攻めに
情けない声を出してしまい感じていました

「ほらぁ~そんな声出したら横に聴こえちゃうよ」
「気持ちぃでしょ?」

嫁ちゃんは私の先端に唾をたら~っと垂らして
激しく擦りあげてきました

私は声を我慢しながら首を横にふり
気持ちぃ気持ちぃけど と必死にうったえました


「ほらぁ気持ちいならいーでしょ?」
「ほらぁこれ好きでしょ」
なんかすっごい出てるで[1]
だって精子の味する[1]

「あ~いっぱい硬くなって出てきたよぉ」
「ほらぁ逝っていーよ逝って」

私は必死に声を我慢し続け液体を放出しようとすると

「えっ今逝こうとしたでしょ?」
「ダメぇだよぉ」

と手での刺激を止めて、
私を見つめなぁら乳首を舐めて刺激をあたえられます

「ほらぁ逝きたいんでしょ?」
「いつもみたいに声出してよ」
「ほらぁ逝きたいでしょ ほらぁだらしない声出してよ」

と私は連続で寸止めされおかしくなって崩れおちそうになりましたが
それも許してもらえず

「だぁーめ しっかり立ってて」
「ほらぁいつものだらしない声出さないと逝かせてあげないよぉ」

私はとんでもない興奮の中液体を放出したくて
我慢出来なくなりついに嫁ちゃんに

もうダメぇ気持ちからそのまま続けて逝かせて
と御願いして、声を我慢する事なく喘いでしまいました

その声は情けなく快楽に堕ちた男の喘ぎ声

「ふふっあ~気持ち良さそうそんなに逝きたいの?」
「ほらぁほらぁいっぱい出てきた」
「い~よ逝ってほらぁ最後にいっぱい御願いしてぇ」

私は嫁ちゃんに何度もそのままそのまま逝かせて逝かせてと
御願いしていました。
その声は横のカップルがひくくらいだらしない
男の御願いと喘ぎ声だったと思います

「ほらぁほらぁ逝って逝っていーよ」

私はあああ゛あ゛~出る出ると言うのと同時に
嫁ちゃんが咥えてくれて口内に放出しました

嫁ちゃんは
「ん゛っちゅ~ん゛っん゛っ」
と全て受け止めてくれて中に残っているものまで
吸出してくれました

そして自らの手のひらに出して
「気持ち良かった?さっき脱衣場であんなに出したのに」
「またこんなに出てるよぉ」

と私に出てる量を見せつけた後に
舌ですくいとるようにもう一度口に含んで

そのまま
「ほらぁキスしてぇ」
と白濁液がのっている舌をさしだしてきました

私は何も言わずにその舌に私の舌を重ねて激しく
唇をあわせました

嫁ちゃんも私も意地悪になる時はこのような変態的な行為もおこないます

いつのまにか横のカップルの声は聴こえなくなっておりました
多分ですが私のだらしない声にひいたのだと思います・・・

そのまま二人で洗いあいっこしてゆっくりと入浴しました

201901121846347ad.jpg


>

ブログランキング参加しました。やっぱりランキング上がると嬉しいのでポチっとお願いします。たまにエッチな私の画像見えるかも
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

温泉の続き2

横の露天風呂のカップルに聴こえているのがわかり
必死に声を我慢しながら首を横に降り続ける嫁ちゃん

「んっんっもうダメぇだょぉ」
「いっぱい気持ち良くなってきたからぁ」
「ねぇんっんっ止めて 我慢出来なくなるぅあっ」

私は嫁ちゃんの御願いを聞く事なく後ろから腰を打ち続けました

嫁ちゃんのお尻に打ち続けられパンパンと音を響かせ
そして我慢してるとはいえ嫁ちゃんの口元から漏れる
喘ぎ声・・・

横に入っている他の宿泊者からは

「凄いよなぁ 聴こえてないと思ってるのかな」
「それとも俺たちに聞かせてるのかな」
と男の声が

その後女の声で
「凄いよねぇ でもなんだか興奮しちゃうよねぇ」
「どんな人なのかな?」

小さな声ですが横の声が聴こえてくるということは
嫁ちゃんの我慢している喘ぎ声も確実に聴こえているはずです

「ダメぇ気持ち良くなってきちゃった」
「ねぇ聞いてる?声我慢出来なくなるぅ」

私は嫁ちゃんのその言葉を聞いて
奥まで挿入して擦り上げるように刺激すると

「あぁ~ダメぇ~それ気持ちぃ」
「あっあっそこそこ気持ちぃ我慢出来ないからぁ~」
「ダメぇダメぇ聴こえちゃう」

とまだ我慢はしていますが先程より声が大きくなりました

それを聴いたカップルからは
「凄いねぇ逝くんじゃないもしかして」
「むちゃくちゃエッチだよね」

また嫁ちゃんは必死に声を我慢していましたが
「んっんっホントにダメぇ気持ちぃ逝っちゃいそう」
「ねぇ逝くの聴かれちゃうダメぇダメぇ」

確実に後何回か奥を擦りあげたら逝くのがわかりました・・・

そこで私は腰をピタッと止めて
「ダメぇ何だよねぇ?聴かれるの嫌だもんね」
「やめよっか?」
と腰を引いて少し抜こうとすると

振り返り首を横に降り
逝かせてぇ~はぁ~[1]
とおねだり

「奥してぇもう我慢出来ないからぁ」

私はじゃあ声我慢したらやめるよ、いっぱい聞かしてあげよう

「えっそんなのダメぇだょぉ」

じゃあ抜くね

「嫌いやぁ抜かないで我慢しないからぁ」
逝きたい 逝かせてぇ[1]

それを聞いた私は一気にもう一度奥まで入れて刺激をしました


いっぱいしてぇ~あぁ~はぁ~[1]
気持ち続けて・・あぁ~あっはぁあっあっダメ出ちゃう[1]

「あぁ~ダメぇ~逝っちゃう逝く逝く逝っちゃう」

と声を出して崩れ落ちました

「いっぱい気持ち良かったよぉ」
「聴かれちゃった 意地悪」
と膨れていましたが顔はトロ~んとした表情でした

その時には実は横からも
「あっダメぇだよぉここではダメぇ」
「あっダメぇ」

「いーじゃん俺興奮して我慢できねぇよ」

「私もだけどあっあっ」
「ほらっ横終わってるからぁ私達が聴かれちゃう」

「聞かせてもらったから俺達も聞かせてあげようよ」

とエッチが始まっていました。

嫁ちゃんは
「めちゃくちゃ聴こえるね・・・いっぱい聴かれちゃった」

そして私はその嫁ちゃんとを今度は前から挿入

「えっもうダメぇだよぉ」

俺はまだ逝ってないよ

201901121846305dc.jpg
20190112184643ceb.jpg


>

ブログランキング参加しました。やっぱりランキング上がると嬉しいのでポチっとお願いします。たまにエッチな私の画像見えるかも

温泉の続き

貸し切り温泉の脱衣場にて
見事に逝かされた私ですが、その後ラブラブ入浴

少し嫁ちゃんに写真も撮らせてもらいました


脱衣中の嫁ちゃん
20190112184636c77.jpg


嫁ちゃんのお尻
20190112184638dba.jpg

お湯をかける嫁ちゃん
20190112184639b76.jpg


パシャパシャと撮っていると

「ねぇ貴方さっき出したのに大きくなってるよぉ」

私は嫁ちゃんの裸かにまた興奮していました
いつも見慣れてる嫁ちゃんの裸体ですが、
何度見ても興奮してしまいます

嫁ちゃんの裸見て興奮してるからと伝えると

「本当にエッチなんだから・・・凄い苦しそうだよ」
「お○んちん硬くなってるからぁ」
「ふふっ私でいつもおっきくしてぇくれて嬉しい」

とカメラを持っている私に近づき私にキスをしてきて
そして右手で私の大きくなった物を刺激してきました

凄い出てる[1]
「さっき出したのにまた先っぽか ぬるぬるだよぉ」
「ほらっ気持ちぃでしょ?」

お○んちんの先っぽ濡れてるよいっぱい出てる[1]
「ねぇ私も興奮しちゃった」
入れていい?[1]

私の大きくなった物を自らの蜜壺にあてがい
腰を動かし入れてきます
バックの体制で嫁ちゃん自ら中へ中へと導きました

お○んちんいっぱい大きい[1]


そして私は腰を打ち付けるように動かすと
生で入ってるお○んちんいっぱい気持ちぃあぁ~あっ[1]

嫁ちゃんは貸し切り露天風呂で声を出して喘ぎ始めました
そしてそのまま後ろから突いていると

横の貸し切り露天風呂から声が聴こえてきました
他の宿泊者の方が入ってこられたのでしょう

嫁ちゃんは
「あっちょっとまって・・んっ横入ってきたからんっんっ」
「ダメ抜いてぇんっんっ」
と私を振り返り何度も首を横にふります

ダメ俺も我慢出来ないからこのままするよと意地悪にも
腰を降り続けました

「んっダメぇダメぇ本当に声聴こえちゃう」
「私も声がまん出来なくなるからぁんっ」

ここで私は奥を大きくなった物で突きあげると
とうとうがまん出かなくなったのか

「あっあぁ~ダメぇ~」と少し大きめな喘ぎ声を出したのです

すると横で楽しそうに聴こえていた男女の声が静まりかえりました
確実に気づいたのでしょう

「あっあっんっんっねぇホントにダメぇだよぉ」
また必死に声を出さないように我慢をする嫁ちゃん
しかし確実に声は漏れていました

横から男の声で
「やってるよね」
「喘ぎ声だよね」

と私達に微かですが聴こえてきました

嫁ちゃんはもう一度振り返り
「ほらっんっ聴こえてるよぉんっんっ」

次に続きます

>

ブログランキング参加しました。やっぱりランキング上がると嬉しいのでポチっとお願いします。たまにエッチな私の画像見えるかも

温泉にて・・・

温泉にて嫁ちゃんと二人で貸し切り風呂

鍵を閉めて私と嫁ちゃんは直ぐに抱きあい濃厚なキス
先程燃え上がった二人は興奮が治まらないでいました

私の大きくなったままの物を右手で浴衣の上から
撫で上げるように刺激してくる嫁ちゃん

お○んちんの先っぽが凄いぬるぬるしてる


手だけでなく私を聴覚でも刺激してくる嫁ちゃん

「ほらっ舐めてあげる 我慢出来ないんでしょ?」

と言うと嫁ちゃんは脱衣場に膝を付き私の大きくなった物を
取り出し舌先でチロチロとしたかと思うと一気に咥えこみました

「凄い硬いよぉ」
ジュポジュポジュポジュル
と卑猥な音を鳴らしながら私を刺激してきました。

いっぱい溢れてきて先っぽ硬くなってきたよ

そう言うとよりいっそうスピードを早めてきました

私はそう長い事は持たない・・・と思うのと同時に

嫁ちゃんは
あぁ~出てきたぁ~
出ちゃいそう

私が何も言わなくても解ったようでした。
そして

「どうする?このまま出す?それとも入れる?」

と言いながら私の乳首に吸い付き、我慢汁と唾液でベトベトな
私の物をぐちゃぐちゃと手で擦ってきました。

「あ~凄いどんどん出てくる」
「ほらっ気持ちいんでしょ?」
「出していーよほらっ出る所見せて」
いっぱい出してね
「凄い硬いよぉほらっほらっ出して」

私は情けない声をだしながら感じてしまい
とうとう脱衣場にて勢い良く白い液体を放出してしまいました。

「あっ!!凄い凄い出たよぉ」
「気持ち良かった?ふふっこんなに出したら気持ち良かったに決まってるよねぇ」

そして私と嫁ちゃんはまた濃厚な口付けをしました
その間嫁ちゃんの手は優しく私の放出した後の物を刺激し続けており
私はびくびくとなっていました

「ねぇおふろ入ろっ」

と二人で私の飛び散った白濁液を拭き取りようやく入浴です

201901120106077f9.jpg


二人で洗いあいっこしながら広い露天風呂なのに二人くっついて
入浴しました

>

ブログランキング参加しました。やっぱりランキング上がると嬉しいのでポチっとお願いします。たまにエッチな私の画像見えるかも

興奮で

嫁ちゃんもブログを再開した事は知っていますので

コメント見た?って聞いて見ました

「えっ・・・」
顔を赤くして

「うっうん見たよぉ」
「前の時より皆コメントくれてたね」

と少し素っ気ない返答が・・・
しかし私は嫁ちゃん絶対興奮したはずと思い

ねぇ下着脱いで見て今日お風呂まだでしょ?
と言いました

「えっ!何でよぉ」と少しバツが悪そう

いいからいいからと嫁ちゃんのスカートの中の下着を
私は手際良く脱がせ、クロッチ部分を確認

ねぇ何者このシミっていうか汚れは?
そうなんです明らかにそこの部分をには嫁ちゃんの愛液が
大量についていました・・・
いつもこんなんじゃないよね?

「・・・・だって」

ほらっ正直に言って

「だってコメント見てたら私興奮しちゃって」
「自分でもわかるくらいに濡れちゃった」
「皆私の声や画像をエッチな目で見てるんだよぉ」

と言いきるか言いきらないかの所で私は嫁ちゃんに手を伸ばすと

そこはぐちゃぐちゃに濡れていて

今もむちゃくちゃ濡れてるねと伝えると

「うっうん興奮して今日は昼からずっとそうなの」
「ねぇ逝かせて欲しい」
「もう我慢出来ない」

私はそれを聞いて嫁ちゃんを立たせたまま指を挿入

「あっあっそこしてぇ」
「気持ちぃーの」

私はゆっくりと嫁ちゃんの中の敏感な所を刺激していると
どんどんと溢れてきて、私の腕や嫁ちゃんの太ももを液体が
落ちていきます

「あっあっいぃのぉしてぇもっとしてぇ」
「激しくしてぇ」

言われた通りに激しく刺激をあたえると


出ちゃう ダメ出ちゃう出ちゃう出ちゃう


と言いながら大量な液体を出してそしてそのまま
ガクガクた身を震わせて崩れ落ちました

「はぁはぁはぁはぁ 気持ち良かった」

とトロっとした表情で私を見つめ上げました

私は一緒にお風呂に入ろうと伝えそのまま二人で入浴です

お風呂では濃厚なキスをしたり洗いあいっこしたりと
ラブラブな入浴・・・


20180918113700325.jpg


嫁ちゃんやっぱりコメント見て興奮ずっとしていて刺激的な
夜になりました。

>

ブログランキング参加しました。やっぱりランキング上がると嬉しいのでポチっとお願いします。たまにエッチな私の画像見えるかも
プロフィール

嫁ちゃん

Author:嫁ちゃん
嫁ちゃんとのエッチな日常
恥ずかしながらも色々撮らせてもらったエッチな写真をボチボチ更新
私が嫁ちゃんのお尻大好きなので写真はお尻中心になると思います。
日常のエロを書いていきますので見てやって下さい。
嫁ちゃんの声ものせてコメント見て二人で興奮しちゃいます

リアルな出会いは求めていませんので、
想像だけで嫁ちゃんを犯して頂け、コメント頂ける方は
大歓迎です。

エッチなブログですので18歳未満の方は引き返して下さい
画像の無断転記は禁止しております

最新記事
応援はポチっとお願いします
ランキング登録しました。よかったらぽちっとお願いします

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1737位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
138位
アクセスランキングを見る>>
嫁ちゃんをエッチな目で見た人
下の人数に見られて
現在の視姦者
この下の人数の人
現在の閲覧者数:
お世話になってるエッチなブログ
ブロとも一覧

仲良し夫婦の気まぐれ日記

紆余曲折動画倉庫

恥写真綴り。

だいすきなレイに…again

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

妻ノーマルからだんだんエロ開発日記

最愛の妻 AIRI

混浴とセックス

ぱんだと嫁の日記

Micro Bikini

性処理玩具みきの記録

しゃちの気まぐれブログ

素人カメラマンのパンチラ撮影記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント