FC2ブログ

温泉旅行

寒い日が続きますね
私は寒いの大嫌いですので参っています

風邪だけはひきたくないですよね

こんな寒い日が続くと恋しくなるのが温泉と嫁ちゃんの素肌ww

観光して旅館にはいり、浴衣に着替えて温泉に入る・・・
その前に早速嫁ちゃんとべったりしていると

「ふふっ貴方硬くなってるよ」
「我慢出来ないの?いーよお風呂入る前に入れてぇ」
「私もなんか変な気分になっちゃった」


20190109145315283.jpg


「このまま入れてぇ~」

と四つん這いになり嫁ちゃん浴衣から下着姿のお尻を出して
おねだり

私も興奮しておりましたので、そのまま後ろから一気に奥まで挿入

「あぁ~硬いの入ってきたぁ~」
「凄い硬いよぉ~奥奥までくるぅ」

と隣の部屋や廊下に聞こえるのでは心配になるほどの声

私が声おさえてと言ったのですが

「だってあぁ~あっあぁ~ん気持ちぃんだもん」

じゃあいっぱい聞かせてあげたらいーよと私は伝えて
後ろから激しく奥を突きあげると

「あぁ~ダメぇ~聴かれちゃうダメぇダメぇ」
「気持ちぃけどあぁ~あんっあぁ~あっ」
「やだぁやだぁ聴かれちゃう」

と言葉では嫌がっているようでしたが声は激しさをまして
嫁ちゃんとの結合部はクチャクチャとエッチな汁が溢れてきておりました

どうしたのこんなに溢れさせて?興奮してるの?
と私は言いながらも奥を突き続けると

「ちっ違う聴かれちゃうの嫌ぁあっあっ」
「あぁ~ダメぇ気持ちぃ~ダメぇそこそこ気持ちぃのぉ」
「いっちゃいそうあぁ~あっ気持ちぃ」

いく声聴かれちゃうね

「ダメぇダメぇ恥ずかしいあっあぁ~ダメぇ」

じゃあやめるねと私は腰の動きを止めると

「えっ・・嫌 動いてぇねぇさっきのしてぇ気持ちぃの動いて」

じゃああっちいこうかと私は嫁ちゃんにいうと
一度嫁ちゃんの中から抜きそして嫁ちゃんの手を引いて
入り口に

嫁ちゃんは
「えっえっ」とびっくりしておりましたが素直に入り口の
扉の前に

そしてほらっ扉に手をつかせて、お尻をこっちに向けさせます

立ちバックの姿勢で後ろから一気に奥に差し込むと

「あぁ~~ダメぇ~」

この入り口の扉一枚の向こうは直ぐに廊下
確実に前を通ると嫁ちゃんの喘ぎ声が聴こます

流石に嫁ちゃん先程より声を我慢するのですが・・・

「んっんっ」と声が漏れます

私を振り返りとろけた表情をしながら首を横にふり

「んっダメぇダメぇ我慢出来なぃ」
「ねぇあっねぇホントにあっ」

ここで先ほどより私は腰の動きを速くして
嫁ちゃんの奥を突きあげ続けると

嫁ちゃんついに我慢出来なくなり

「あぁ~ダメぇ~待って待ってあぁ~あっ」
「いゃっあっあぁ~気持ぢぃ~聴こえちゃう聴こえちゃう」
「もうダメぇ逝きそう逝きそうねぇねぇ」
「そこダメぇダメぇ聴かれちゃうよぉ」
「あっあぁ~逝く声聴かれちゃう~あぁ~あっ逝っちゃう」
「あぁ~逝く逝く逝くぅ~」

と崩れ落ちました。

「はぁはぁはぁはぁ もう絶対聴かれちゃったよぉ」

少しふくれて私に言いました

「でも凄い興奮しちゃった」
「ねぇ貴方まだ逝ってないでしょ?」
「続きお風呂でしよっ」

と誘われ貸し切りの露天風呂に向かいました


最近の話ではないのですが少し前の温泉旅行の思い出でした
あの時の温泉撮っていたらと今さら思いますww

>

ブログランキング参加しました。やっぱりランキング上がると嬉しいのでポチっとお願いします。たまにエッチな私の画像見えるかも

姫はじめ

明けましておめでとうございます

さてさて遅くなりましたが嫁ちゃんとの姫はじめ・・・
この言葉少し古いのですかね?

年始は色々と忙しく・・・寝正月だったようなww
私の大好きな箱根駅伝を堪能した2、3日
やっぱり面白い学生が襷を繋げるために駆け抜ける姿を
毎年楽しみにしております

ようやく先日嫁ちゃんとの姫はじめでした

私は開始からフルボッキ

嫁ちゃんから
「どうしたのこんなに大きくしてぇ」
「我慢してたの?凄い硬くなってるよ」

なんて言われながらパンツの上から優しく擦られただけで
先っぽから透明な汁が出てきてパンツを濡らしてしまいました

あ~すっごいぬるぬる

なんて言われながら下着の上からさわられ続けました
そのまま乳首まで舐められて
私は快楽の底に沈んでいき、声を出して感じてしまいました

執拗な嫁ちゃんの攻めにあっという間に逝きそうになり

「ダメ逝ったらダメだよ・・・私の中に出すんでしょ」

と寸止めをされてはまた攻められるという繰り返し・・・

「ほらぁ~気持ちぃでしょ」
先っぽが大きくなってきてる
「逝きそうだねぇ逝きたいんでしょ?ほらっほらっ」
「これ気持ちぃんでしょ?」

と激しく先っぽに親指があたるように擦られながら
乳首を攻められ続けました

もう我慢の限界だと伝えると

「だぁ~めぇ私の中で出してもらうんだからぁ」
「その前に私も気持ち良くしてぇ」

と私の顔の上にショーツ姿の嫁ちゃん自ら股がり腰を落として
私の顔に擦りつけてきました

こんな事は嫁ちゃんめったにしませんが、
この日は積極的に自ら快楽を求めたのです

そしてショーツを嫁ちゃん自らずらして

「いっぱい舐めて気持ち良くして」とおねだり

私は一心不乱に嫁ちゃんの私と使い込んだ黒々とした
お○んこを舐めはじめると

「あぁ~気持ちぃ」

と嫁ちゃんの腰が前後に動き始めます。
そして嫁ちゃんの大好きなクリを吸いながら舌を擦りつけるように
舐めはじめると

「あぁ~それそれ気持ちぃ~の」
「それ続けてそれそれ気持ちぃ」

と声も大きくなり絶好に向かってびくびくと体をさせながら
感じはじめ・・・そして

お○んこいっぱい気持ちぃあっお○んこいっぱい吸ってぇ~あっお○んこいっぱい吸ってお○んこいっぱい吸ってぇ~お○んこお○んこ逝っちゃいそう・・・

そして崩れ落ちるようになりました。

ここで嫁ちゃん自らの中に欲しくなったようで

「貴方入れてぇ~欲しいの私の中いっぱいに入れてぇ」
「おっきいの入れてぇ」

嫁ちゃんに寝てもらい、ゆっくりと私の大きく反り返った物を
嫁ちゃんの中に入れていくと

「あぁ~入ってきたぁ~貴方の大きなお○んちんきてるよぉ」
「凄いパンパンだょ・・・キスしてぇ」

と少し苦しそうにキスのおねだりをしてきました

嫁ちゃんと交わるのが期間が少し空いていた事もあり
私の大きくなった物を受け入れた嫁ちゃんのお○んこは
本当にパンパンで苦しかったのだと思います
少し入れたまま馴染ませるようにしないと耐えられなかったのだと思います

そこから動く事無く激しいキスを交わしました

「貴方のやっぱり大きい・・・」
「このお○んちん凄いよぉ」

と嬉しい一言

「ゆっくり動いてぇ」と言われましたので

私はゆっくりと腰を動かしました
といっても大きく抜き差しするのではなく
最奥まで入れた状態で奥の当たる部分をトントンと
ゆっくりとつく感じです

奥をトン・トンと突かれる度に嫁ちゃんの口からは

「あっ・あっ」とこえが漏れます

そのゆっくりと奥を突く事を続けていると
嫁ちゃんとの結合部からはクチュクチュとやらしい音が
鳴り始め、そして溢れてきているのがわかりました

「あっあっ 出てきちゃったぁ」

と嫁ちゃんもわかっているようです

そして

奥までくる凄い

「いっぱい動いてぇ 気持ちぃからぁ」
「あっあっあぁ~そこそこ突いてぇ~」
「続けて今の続けてぇ気持ちぃの」

私は激しく嫁ちゃんの奥を突き続けると

あぁお○んこいっぱいお○んちんで突かれてるの気持ちぃあぁもっといっぱいついてあぁあぁ~


そうそこいっぱい突いて はぁっはぁっいっぱい突いて

いっぱい出ちゃいそう これでいっぱい突かれたら出ちゃう はぁっはぁっはぁっはぁっ

あっ気持ちぃそれあぁあっ気持ちぃ 出ちゃいそうあぁあっダメ逝っちゃう


と嫁ちゃんとともに中に大量の精子を放出しました

「あっ~凄い中でドクドクいってるよぉ」
「貴方の精子嬉しい」
「ねぇこのままもう一回してぇ」
「貴方の精子もっと欲しいのぉ」

と姫はじめは嫁ちゃんのおねだりで2開戦目突入しました

2回目は嫁ちゃんのマン汁と私の大量に出された精子が溢れてきて
結合部からはずっとぐちゃぐちゃと音を出しながらの交わりでした

そして最後はもう一度嫁ちゃんの最奥に私の精子を放出

「あぁ~凄いまたいっぱい出てるよぉ~」
「貴方の精子やっぱり中で受け止めるの好きぃ」
「今年もいっぱい中に出してねぇ」

と優しくキスをされて姫はじめは終了でした


かなり長くなりました。

嫁ちゃんの声でいっぱい大きくしてくれたらメッセージ下さいね

嫁ちゃんが読んで興奮すると思います

>

ブログランキング参加しました。やっぱりランキング上がると嬉しいのでポチっとお願いします。たまにエッチな私の画像見えるかも

復活致しました

クリスマスも終わり今年も後僅かになりましたね

嫁ちゃんと今年も何回も肌を重ねあわせました
ブログを休んでいる間も嫁ちゃんの蜜壺からは
多くの液体が出たり、出されたりと繰り返しました

前より更新は遅くなりますが、嫁ちゃんと話し合って少しづつ更新していきます


さてさて来年はどんな嫁ちゃんを見て、聞いて頂けるのでしょうか?

それではご期待下さい

20171127154704f62.jpg
>

ブログランキング参加しました。やっぱりランキング上がると嬉しいのでポチっとお願いします。たまにエッチな私の画像見えるかも
プロフィール

嫁ちゃん

Author:嫁ちゃん
嫁ちゃんとのエッチな日常
恥ずかしながらも色々撮らせてもらったエッチな写真をボチボチ更新
私が嫁ちゃんのお尻大好きなので写真はお尻中心になると思います。
日常のエロを書いていきますので見てやって下さい。
嫁ちゃんの声ものせてコメント見て二人で興奮しちゃいます

リアルな出会いは求めていませんので、
想像だけで嫁ちゃんを犯して頂け、コメント頂ける方は
大歓迎です。

エッチなブログですので18歳未満の方は引き返して下さい
画像の無断転記は禁止しております

最新記事
応援はポチっとお願いします
ランキング登録しました。よかったらぽちっとお願いします

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1737位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
138位
アクセスランキングを見る>>
嫁ちゃんをエッチな目で見た人
下の人数に見られて
現在の視姦者
この下の人数の人
現在の閲覧者数:
お世話になってるエッチなブログ
ブロとも一覧

仲良し夫婦の気まぐれ日記

紆余曲折動画倉庫

恥写真綴り。

だいすきなレイに…again

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

妻ノーマルからだんだんエロ開発日記

最愛の妻 AIRI

混浴とセックス

ぱんだと嫁の日記

Micro Bikini

性処理玩具みきの記録

しゃちの気まぐれブログ

素人カメラマンのパンチラ撮影記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント